デトランスα 効かない人

デトランスαがわきがに効かない人と重度なワキガにも効く人の違いは?

デトランスα普通肌用

医療先進国デンマークで開発されヨーロッパでは売上実績がNO1のデトランスα。ただ、日本人の場合、デトランスαがワキガに効かない、という方もいるようです。

 

デトランスαが効かない方は、試してみたい制汗デオドラント、クリアネオの詳細はこちら >>

 

欧米は肉をよく食べるので、70%くらいの人がワキガと言われています。

 

肉食中心の食生活は、体温が上がり汗をかきやすく、アポクリン汗腺を刺激しやすいためワキガになりやすいのです。

 

ワキガが強そうな欧州でNO1の理由は、成分のうち25%も配合されている塩化アルミニウム

 

日本製の制汗デオドラント:オドレミンでの濃度が15%なので、デトランスαは塩化アルミニウムがかなり濃厚ですね。

 

参考までにデトランスαはamazonだと検索結果では「パースピレックス ロールオン オリジナル(Perspirex original Roll-on)」と表記されています。

 

そんなデトランスαですが「効かない人」はどのような特徴があるのでしょうか?

 

効かない人の特徴は、効果的な使い方ができていません。

 

具体的には
塗る時間帯を間違えている
乾かし方を誤っている
・かゆくなってしまい使用を中止した
といったことがあげられます。

 

敏感肌でも、かゆくならない制汗デオドラントをチェックしてみる >>

 

 

 

デトランスα効かない人は知っておきたい「効果的な使い方」

「デトランスα効かない」という人は、塩化アルミニウムで汗腺にフタをするというデトランスαの効果的な使い方を間違えている可能性があります。

 

塗る時間帯は夜、寝る前が良い

デトランスαの効果的な使い方は夜、
寝る前に塗ることでデトランスαの主成分、塩化アルミニウムで汗腺にフタをすることです。

 

この塩化アルミニウムのフタが機能を果たせるまで7時間程度かかるため脇汗をかかない寝ている間にフタを完成させてしまうのが良いのです。

 

ワキガの原因となるアポクリン汗腺では、塩化アルミニウムのフタがしっかり機能していると汗がでにくくなります。

 

 

汗腺のフタが完成するまで乾かす

わきがの原因となるアポクリン汗腺に、塩化アルミニウムでフタをするには7時間程度かかります。

 

フタができあがるまで、しっかり乾かすことが重要です。

 

デトランスαを朝、塗ってしまうと乾く前に、日中の生活として活動的になるためフタが脇汗で湿ってしまい、フタが完成する前にアポクリン汗腺から汗がでてしまいます。

 

 

痒くなり使用を中止した

デトランスαの主成分、塩化アルミニウムは制汗に効果があるのですが、

 

肌が弱い人や金属アレルギーの人が使用すると「かゆい」「かぶれる」といった反応がでてしまいます。

 

「効果的な使い方」以前にと「かゆい」「かぶれる」となり、使用を中止したため、「デトランスα効かない」と言っている人もいます。

 

敏感肌でも、かゆくならない制汗デオドラントをチェックしてみる >>

 

 

 

デトランスαは重度のワキガに効くの?

デトランスαは重度なワキガの人が比較的多い欧州でも販売実績ともにNO1なので、日本人の重度なワキガでも効果を発揮する可能性は高いです。

 

ただし、デトランスαの制汗効果がとても強力なため、肌が弱い人や金属アレルギーの人への悪い影響も強いのです。

 

実際、制汗剤としての効果はとても強いものの、かゆみやかぶれがでてしまう人もいます。

(デトランスαの口コミ)
デトランスα口コミ

 

私個人の意見としては、塩化アルミニウムによる、かゆみ・かぶれから黒ずみまでできてしまうなら、天然成分がメインで肌に優しいけど効果が強い制汗デオドラントをおすすめします。

 

パッチテスト済で、かぶれない、かゆくならない制汗デオドラントをチェック >>

 

 

 

デトランスαがワキガに効かなくなる原因と対策

塩化アルミニウムに制汗効果があるので、愛用している人も多いデトランスα。

 

ただ、中には使い続けていると「効かなくなる」という声も聞きます。

 

そこで、
・効かなくなる原因
・効かなくなったらどうするのが良いのか
について調べてまとめてみました。

 

 

効かなくなる原因

デトランスαを使い続ける中で、どうして効かなくなるのか原因を調べてみると

 

「デトランスαは1回塗れば、数日間は効果が持続するのに毎日塗っていた」という人が多いようです。

 

毎日塗り続けるのは過剰なので、身体に耐性ができてしまうのです。

 

 

効かなくなったらどう対策するのがいい?

数日使い続けて、ワキ汗のでる量や脇のニオイがおさまってきたかなと感じたら、3日に1度だけにしてみたり。

 

このあたりは個人差があるので、それでも効果が持続するようなら5日に1度とか、間隔をのばしていきましょう。
中には10日に1度の頻度でも効果が実感し続ける人もいるようです。

 

それでも効果がまったく実感できないなら塩化アルミニウムにカラダが反応しなくなってしまっているのかも。

 

そんな場合には塩化アルミニウムを配合していなくて、強い効果を期待できる制汗デオドラントをおすすめします。

 

塩化アルミニウム配合なしで、かゆくならない制汗デオドラントをチェック >>

 

 

 

デトランスαを塗ると脇がかゆい・かぶれる

↓デトランスαの口コミでは制汗力はとても強いものの、肌が荒れてしまう方もいます。
デトランスα口コミ

 

デトランスαには濃度25%もの塩化アルミニウムが配合されています。

 

塩化アルミニウムは制汗に効果があるのですが、肌が弱い人やアレルギー体質の人が使用すると「かゆい」「かぶれる」といった反応がでてしまいます。

 

デトランスαの使い方は、夜寝る前に十分に水分を拭き取ったワキに塗っておき、翌朝に濡れたタオルやウェットティッシュなどできれいにふき取ります。

 

このふき取る作業で「効果が弱くなる」と考えて拭き取らないでいるとかゆい・かぶれるという症状がでることが多いようです。

 

敏感肌の人が初めて使うと肌がかゆくなる・かぶれる等がありますが、数回使用し続けると、かゆみがおさまることもあります。

 

数日間、使用してカユミ・かぶれがおさまらないようだったら、皮膚科クリニックなどで相談するか、使用を中止してください。

 

塩化アルミニウム配合なしで、かゆくならない制汗デオドラントをチェック >>

 

 

 

デトランスαの敏感肌用(パースピレックス ロールオン コンフォート)は効果が弱い?

デトランスαには、敏感肌用があります。amazonだと検索結果では「パースピレックス ロールオン コンフォート(Perspirex comfort Roll-on)」と表記されています。

デトランスα敏感肌用

デトランスαは敏感肌や金属アレルギーの人が使用すると「かゆい」「かぶれる」といった反応がでてしまうことがあります。

 

塩化アルミニウムは制汗効果が高い分、肌が拒否反応を示す人も多いんですよね。

 

そのためか、デトランスαには敏感肌用が用意されていて、ノーマルタイプを購入する際にはプレゼントとして一緒に届きます。

 

これってノーマルタイプでは「かゆい」「かぶれる」という人が多いから
最初からプレゼントとしてセットで渡してしまおうという戦略に思えます。

 

通常の強力なデトランスαは白い容器に青色のしずくのマークですが、敏感肌用のデトランスαはしずくのマークが黄緑色。

 

主要成分であるアルミニウムクロリッド(=塩化アルミニウム)は、どちらにも配合されていますが、敏感肌用は濃度10.27%
ノーマルタイプより少ないですね。

 

他の成分の違いは、ノーマルでは肌を刺激する成分を敏感肌用では他の肌に優しい成分に置き換えています。

 

その分、制汗効果が弱まる可能性はありますね。

 

ただ、その敏感肌用を使っても
「肌に赤身がでてカユミも出たので使うのを止めました」という人もいます。

 

「肌に赤身がでたけど、かゆくならなかったので使い続けています」という人も。

 

塩化アルミニウムは制汗効果が高い分、敏感肌やアレルギー体質の方は、かゆみ・かぶれがでてしまうことも。

 

そんなあなたには、天然成分でも効果が強い制汗デオドラント剤をおすすめします。

 

塩化アルミニウム無添加、天然成分でできている日本製の制汗デオドラントで人気なのが、クリアネオ。
クリアネオは品質に強い自信をもっているから永久返金保証もつけています。

 

塩化アルミニウム無添加で天然成分でできているクリアネオをチェック >>

 

 

 

デトランスαと比較して使いたいデオドラント剤

そこで、おすすめしたいのが、体臭の根本的な原因を引き起こす「汗腺」に働きかけるからわきがクリームとして一番人気があるクリアネオ。

 

クリアネオが効果的な理由
  • 汗腺の出口をひきしめ、汗の量を抑制
  •  

  • 体臭の原因となる雑菌の増殖を防ぐ
  •  

  • 茶カテキンの25倍の抑臭効果がある渋柿エキスを配合
  •  

  • 4種類の天然成分でニオイの元を抑制するから、かゆくならない

クリアネオは、天然成分でできているので、使いすぎて肌が荒れるということはありません。

 

「クリームタイプ」で、香料や添加物なども入っていない、無添加。しっかり「保湿」もしてくれます。

 

肌の状態が良くなってきたのか、今までの臭いの悩みがなくなって、人と積極的に話ができるようになりました。

 

今では、クリアネオでケアすることで、快適な毎日が送れるようになりました(*^-^*)

 

少し値段が高く感じるかもしれませんが、市販のデオドラントは効果が続かないので1日3回くらい使う必要があるのに対して、クリアネオは朝1回で夜まで効果が持続します。

 

アポクリン汗腺の汗を抑え、99.999%とほぼ完ぺきに除菌してニオイを抑える効果が第三者機関で実証されています。

 

デトランスαで効果を実感できる人、かゆくならない人はそれで全然問題ないと思います。

 

でも、デトランスαでは効果を実感できない方は、
もっと肌にやさしいのに強力な制汗デオドラントを試してみるのもいいですよ。

 

 

定期購入1回目からあっさり解約できるクリアネオでワキガの悩みを卒業しましょう♪

まだ、クリアネオを試したことがないなら、一度だけでも使ってみる価値はあると思いますよ。

 

日本で手に入る制汗デオドラント中では「肌にやさしいのに、一番効果がある」って感じています。

 

ワキガを気にする生活を続けるか。
それとも、クリアネオを試してニオイを気にする生活を卒業するかは、あなた次第。

私たち家族は、クリアネオでさわやかな毎日を取り戻しました。次は、あなたの番かも♪

 

 

\特典・返金保証つきページのご案内/

▼一番効果的なクリアネオ公式はこちらから▼

効果的なクリアネオ

 

 

関連記事:「かゆくならないクリアネオは敏感肌にもおすすめ。家族でレビュー」はこちら >>